レディ

【頑固なカビとさようなら】浴室暖房のオススメポイント

黒カビの対処法

お風呂

クエン酸で撃退

風呂ふたの掃除を怠ってしまうと、場合によって黒カビが生えてしまうケースがあります。風呂ふたには色々な形の種類がありますが、特にシャッタータイプの風呂ふたは、溝が多い事もあり黒カビが生えやすいので注意が必要です。黒カビの対策法として市販のカビ用洗剤を使うという方法もありますが、カビ用洗剤の臭いが苦手という方も多いでしょう。また、小さいお子さんがいるご家庭の場合、より体への安全性が高いもので風呂ふたを掃除したいという方も少なくありません。シャッタータイプはもちろん、他の風呂ふたもクエン酸で黒カビ対策出来ます。クエン酸はレモンなどにも含まれる、安全性の高い成分です。カビ用洗剤を使いたくないという方に、クエン酸での掃除はおすすめと言えます。掃除の為に用意するのはクエン酸・キッチンペーパー・スポンジの3つです。まずクエン酸を水に溶かした、クエン酸水を作りましょう。水200mlに対してクエン酸を小さじ1杯溶かしたものが、クエン酸水になります。クエン酸水を黒カビが気になる部分に吹きかけ、より浸透するようキッチンペーパーで覆います。1時間くらい浸透させた後はキッチンペーパーを外し、スポンジで擦るだけの簡単な掃除方法です。クエン酸はドラックストアや、100円ショップでも購入できるお手軽さが魅力です。黒カビが生えてしまったら、試してみてはいかがでしょう。風呂ふたは黒カビが出来にくいよう、保管する事も大切です。シャッタータイプはクルクルと丸めて、立てて保管しておけば水滴が落ちやすくなります。ただ立てて保管していたのに、いつの間にか倒れてしまっているというケースも多いようです。このような悩みがある場合、市販の風呂ふたスタンドを活用してみましょう。風呂ふたスタンドを使えば、倒れやすいシャッタータイプも立てて保管出来ます。価格も1000円程度と、リーズナブルです。